鉄輪銀座 | 旅館 入舟荘

鉄輪銀座

当館から徒歩1分。
別府市井田

その昔、湯治客が多い頃、夜中でも人が歩いていた。
下駄の「カランコロン」と鳴る音が通りに響いていた。
温泉は24時間開いていて入ることができた。
通りには、履き物屋や肌着を扱う洋服屋、魚屋、八百屋などが軒を連ねていた。
湯治客が長居をするため、そのように発展していったようです。